| 家庭連合の信者が幸福を科学すると

南北米の終戦宣言を急ぐ文在寅、怪しすぎる

南北米の終戦宣言 朝米会談の成果次第=韓国大統領府」というヤフーニュースを見た。

そりゃ、はやく朝鮮半島の平和的統一を願うのはわかる。

しかし、北の核兵器も、日本に向けられたミサイルもあるままで、
絶対権限をもった独裁者が支配しているままで、
戦争終結宣言をし、平和宣言をしたとろこで
それが何になるのか?

問題は宣言することではない。
現実的に検証可能な状態で核とミサイルの脅威を除去することだ。

だまされてはいけない。

教会内でも、現実を直視せず
ただ南北統一を夢想する人が多いからあきれてしまう。

会談することが目的ではない。
会談を通してどのような結果を導くかだ。

日本政府のどんと構えた姿勢はさすがである。

ただ安倍おろしに狂奔する野党、朝日新聞、そして一部の自民党幹部は
情けない。

国民をバカにしてはいけない。
ちゃんと見ているぞ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
タグ/

北朝鮮・共産主義の常套手段にだまされるな!悪魔は光の天使を装ってやってくる

「サイゴン陥落」のデジャブ として、ファミリーフォーラムに紹介されていた記事が秀逸だったので引用する。

元は韓国版「世界日報」の記事だ。

国際詐欺だったパリ和平協定
板門店宣言以後、北核廃棄が終戦宣言と平和協定問題につながり、ついに在韓米軍撤収論議にまで出てきた。韓国と米国が慌てて否定し、論議はひとまず水面下に潜ったが、不吉である。

1949年6月27日、最後に残った米軍1500人が仁川港を離れた。その3日後、米陸軍は「撤収完了」を発表した。当時ソ連は「北に駐留するソ連軍6万人を撤収させるから、南側の米軍2万人も引け」と米国を圧迫した。

これに呼応した左翼勢力は在韓米軍撤収デモを行い、国会でも議員47人が「外国軍撤退緊急同意案」を提出した。

昼夜の別なく続く左右対立と反米デモに嫌気が差した米国は、戦後の課題が軍縮だったこともあり、防衛線を日本まで下げる決定をした。その後1年で数百万人が死ぬ韓国動乱が勃発したのだ。

1973年3月29日、南ベトナムにいた米軍90人が最後に撤収した。2カ月前にパリ和平協定が締結されたためだ。交渉を導いたキッシンジャー米大統領補佐官と北ベトナム代表レ・ドク・トはその年のノーベル平和賞を受賞した。

同協定が国際詐欺だと判明するまで多くの時間はかからなかった。2年後、北ベトナムは南側を呑(の)み込んだ。首都サイゴンは血で染まり、海は自由世界へ脱出するボートピープルで溢(あふ)れた。

2018年3月31日、ソウル光化門の米大使館前で進歩団体が米軍駐留反対集会を開いた。ある活動家は「わが民族同士、力を合わせて、米国との戦いで勝利しよう」と叫んだ。歌劇団未来は「在韓米軍撤収!」という檄文(げきぶん)で「わが民衆を無惨に殺して無断で侵入した占領軍」と糾弾した。

その光景を警察はぼんやりと見詰めていたし、米国のTVは一つ一つカメラに収めた。米国を除いた“われらだけ”で平和を主張する声は政権内でも次第に大きくなっている。

昨今の事態が韓国動乱の前轍(ぜんてつ)を踏むのか、ベトナムのように赤化の災難を呼ぶのか。でなければ、われわれが希求する平和をもたらすのかは、誰も分からない。

韓国の安保意思が解体された状態で米軍まで撤収するならどうなるか。すでに悪い予感がする。不幸だった過去がテジャブのように再演されるのだ。韓米の大統領が並んでノーベル平和賞を受賞すべきだという声は45年前のベトナムとそっくりだ。

(裵然國論説室長、5月11日付)



韓国において、統一の熱、感情の盛り上がりに流されず、
このように冷静に見ている識者がいるということは希望である。

共産党のやりかたにパターンがあることがわかれば、
今後どのような流れに持っていこうともくろんでいるかは
明らかである。

「悪魔は光の天使を装ってやってくる」
決してだまされてはならない。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
タグ/

幸福実現党、着々と地方議員を増やす

2009年の結党以来、
衆議院選挙、参議院選挙ではみごとに全戦全敗、
圧倒的な弱さを見せている幸福実現党だが、
じつは、ここ2〜3年、
着実に地方議員を増やしている。

2019年の統一地方選挙を待たずとも、
全国のあちらこちらで
市長選挙が行われている。

なかには欠員による補欠選挙もある。

それらのひとつひとつに
ことごとく候補を出しているのだ。

たまにQHSという幸福の科学ウォッチサイトを覗くと
そのあたりの情報がよくわかる。

orp.jpg

だいたい1勝2敗のペースだろうか、
4月22日の選挙でも二人が当選したようで、
幸福実現党公認の候補は現在21名になるという。

共産党方式で、じわじわと勢力を伸ばしているのがわかる。

これが常勝思考?
「最初からそうしとけば」と突っ込みたくもなるが、
学習しながら10年100年とかけて浸透させるつもりなのかも。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村


タグ/

死後の話。死んで困らない生き方、していますか?

「死後の話。死んで困らない生き方、していますか?」というのは
幸福の科学の小冊子の話。

ネットでも公開されている。

こちら

hs-sassi.jpg


内容はベタ。
ただの勧誘と思われるのがオチだろう。

しかし、この企画、イラスト、キャッチコピー・・・
この努力は評価したい。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
タグ/

「安倍降ろしは中国の意向を受けてやっている」馬渕睦夫氏


馬渕睦夫氏「安倍降ろしは中国の意向を受けてやっている。中国利権に蠢(うごめ)いている人がいよいよ表に出始めた。緊密な日米関係を崩すために安倍さんを引きずり下ろす戦略。」


「今騒いでいる人たちは、引退した人たちばかりだ。(その裏に現職がいるんだけれども)。
この人達は基本的に親中国だ。
安倍首相がやめて得するのは中国。
中国利権で動いている。
日米関係が緊密では、中国の動ける余地が少なくなるから。
だから安倍おろし。」


明快だ!!
 ↓ ↓

http://ksmworld.blog.jp/archives/1070180538.html



201803jimin.png




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

タグ/

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (171)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR