正体を見抜いていたお坊さん | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

正体を見抜いていたお坊さん

1980年代は幸福の科学を見ていて
これはすごいライバルが出てきたな~と思ってた。

霊界の細かい描写とか、本を読んでいて面白かったし、「100%霊界はある!」と言っているのを聞いて、「そうだ、そうだ」と心強くも感じていた。

いまみたいなスピリチュアルのブームもなく、霊界の話もしにくい時代だった。例えばテレビで霊界ものが取り上げられるとしても、キワモノ的なおどろおどろしい感じだった。

それから、大川隆法氏が東大卒、元商社マンで、ビジネスの話も霊的な視点を踏まえてバンバン語ってるというのも魅力だったな。

1990年ごろだろうか、幸福の科学絶頂のころ、家の法事に菩提寺のお坊さんが来られた。
「最近は変な宗教が流行ってますけどね。お金儲け宗教とか」
幸福の科学のことを言ってるってピンときた。
法事でお酒飲んで、そのままバイクに乗って帰るお坊さんを見て、「何だかなあ・・・、幸福の科学への負け惜しみ?」なんてその時は思ってた。

あれから20年以上たったいま、「お金儲け宗教ね」と見抜いていたあのお坊さん、すごいと思う(笑)



関連記事

タグ/
コメント一覧

1. どうもです!! トコトコHigh Quality

ブログ拝見しましたあ!!これからも楽しみにしてるので頑張ってください!僕わ美容師×ビジネスマンのブログやってるんで見てください!内容は濃いですよお!読者登録してもらえたら最高です!!

2013/02/14 Thu 17:08 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (146)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR