幸福の科学学園関西校について思うこと | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

幸福の科学学園関西校について思うこと

幸福の科学の行動を理解しようとした時、
「7つの習慣」の視点は大変参考になる。
ひとつの傾向性がみてとれるのだ。


7つの習慣で強調されることは、技術や方法論以上に、
目に見えない人格、たとえば誠実、謙遜、信頼、勇気や責任感などが大切だということ。

遠回りのようでありながら一番確かな成功の王道なのである。

アンチサイトを見ていると、教祖、教団、職員に対する
率直な不満、不信感がこれでもかというほどに綴られている。

最近アンチサイトを賑わせている「幸福の科学学園関西校」に関してもしかり。
地元住民の反対運動の発端は、
カルト宗教だから・・・ではなく、
もちろん左翼的思想でも何でもなく
ずばり「誠実さの不足」。

行動の原理が、原則中心になっておらず
教団内の論理でしかないからなのだ。

大川教祖の至上命令に従うことが第一で、最優先され、
そのプロセスは方法・手段を問わずとなっているのでは
と感じられる。
まさに力づくではないか?


えっ?統一教会も似たようなものじゃないかって?

いやいや、ここまではひどくないと思う。
周りの人たちを見ると、もっと霊界のことを意識しているし、
自分の良心に従って生きようと努力しているぞ。

もしあなたの近くに統一教会の信者がいたら
よく見てみて。

基本的に腰が低くて、人がよさそうな人ばかりだから(笑)
だから「だまされてる」とか、「マインドコントロールされてるんだ」とか
言われてしまうんだが・・・。


まあ、統一教会が学校をつくるといえば、
住民の反対運動は、幸福の科学とは較べようもない規模になるだろうな。

幸福の科学は、そもそも統一教会ほどに評判は悪くなかったのだから
誠実に、丁寧に対応してさえいれば今ほどこじれることもなかっただろうに、
惜しいものだ。






宗教 ブログランキングへ
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR