「霊言集」の制作プロセス | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「霊言集」の制作プロセス

ポラリスさんのブログにすごい話が載っていた。

「イタコ芸の舞台裏」

ID:xJ8QRrIMさんのために、「霊言集」の制作プロセスを説明いたしますと、

(1)大川隆法氏と幸福の科学のスタッフで、誰の霊言を出すか決める。
(2)霊言相手に関する情報を集める
(3)霊験内容を決めて原稿をスタッフが作成する
(4)原稿を基に、大川隆法氏と聞き役が「霊言」を演じる練習をする
(5)「霊言」を行い録画・録音する
(6)録音内容を基に、出版本のためにゴーストライターが「霊言集」の出版原稿を書き起こす
(7)幸福の科学出版で「霊言集」を制作し、書店の店頭に置く

つまり、「霊言集」は大川隆法氏一人の手によるものではなく、ほとんどスタッフによって制作されているのです。


???

この証言が本物かどうかは定かではないが、
そう考えるほうが辻褄が合う。

ほとんどの霊言が、最後は幸福の科学を持ち上げて終わるか
罵詈雑言の悪態に終始するかのどちらかで、極めてワンパターンなところ。
(1980年代の霊言は個性豊かで、これってホンモノと思うくらい面白かったのに・・・。)

あるときは大川隆法氏がカンペを見ながら霊言したという事実。
(しかもそのカンペの内容はWikipediaそのままだった。)

前にも書いたが、文鮮明師守護霊の霊言が全然デタラメだったこと。

これらを思い出してみると、「イタコ芸の舞台裏」が妙に説得力あるのだ。

私はこれまでは、
さすがにここまでスタッフ共同の準備ではないと思っていた。

大川隆法氏が、霊人本人ではない「なりすましの低級霊」に同通して話しているんだろうなあと想像していたのだ。

自分では本人の霊を呼んでいるつもりでも、実際は別の低級霊が「私が◯◯です」みたいに来てるんだろうなと。

でも、この証言通りだったら完全な詐欺ではないか!



幸福の科学さん、上記の証言が嘘だと証明できるのかな?





宗教 ブログランキングへ










関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR