漏尽通力 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

漏尽通力

幸福の科学でかつて、なるほどなあと思った教えに「漏尽通力」がある。

釈迦には六大神通力があったという。

天眼通力、天耳通力(てんにつうりき)、自他通力、運命通力、宿命通力、漏尽通力(ろじんつうりき)の六つ。

そのなかで最大の霊能力が「漏尽通力」。

見える、聞こえる、読心術、占いなどで人の運命を当てる、過去未来を当てる、来世と過去を当てる、そういう霊能力ではなく、
漏尽通力は、人の根本的な悩みを解決すると言ったもので、ごく平凡な人のように生活しながら、平凡ではない。
霊能者でありながら、通常人と全くかわらない生活をし、「平凡のなかの非凡」を実践してゆく能力だ。

そのような人は、明るい光が周りに自然に漏れていくように、悟りの香りが自然にただようという。まあ「人格がにじみ出る」というようなものだろう。

この話を聞いて、自分もそうありたいと思った。信仰を持つ者として、これもひとつの理想ではないかと思う。


たとえば、相手と自分の違いがわかること、そしてその違いを埋めるべく、わかりやすく解き明かすことの出来る能力、
これも「漏尽通力」である。

これがなければ
独りよがりになってしまうなあと自らを戒めたことを記憶している。


ところでいま、大川隆法氏と幸福の科学信者さんに一番欠けているものも、この「漏尽通力」ではないか?

相手が自分のことをどう思っているか?
自分の考えと、相手の考えにどれだけのギャップがあるかを理解し、そのギャップをどのように埋めて行けばよいかを考える。

それがまったくできていないように思う。


自分も他人のことは言えたものではないけどな(笑)。でも努力はしている。


漏尽通力―現代的霊能力の極致 (Shinrei books)/大川 隆法

Amazon.co.jp

「漏尽通力」は絶版になっている幻の本。
Amazonであれば中古であるかも。






宗教 ブログランキングへ


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR