物質的には豊かだけど、精神的には貧しい人たち | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

物質的には豊かだけど、精神的には貧しい人たち

前回、「心の豊かさとは」と考えていたら、
マザー・テレサが来日された時の言葉を思い出した。

カトリックのサイトより「マザー・テレサを偲んで」

「日本に来てその繁栄ぶりに驚きました。日本人は物質的に本当に豊かな国です。

しかし、町を歩いて気がついたのは、日本の多くの人は弱い人、貧しい人に無関心です。物質的に貧しい人は他の貧しい人を助けます。精神的には大変豊かな人たちです。

物質的に豊かな多くの人は他人に無関心です。精神的に貧しい人たちです。

愛の反対は憎しみとおもうかもしれませんが、実は無関心なのです。 憎む対象にすらならない無関心なのです。」


マザー・テレサは、日本人の印象を
「物質的には豊かだけど、精神的には貧しい人たち」
表現した。

耳の痛い話である。

幸福の科学流にいうと、
「清貧」が良いことなのか?
発展・繁栄の法でもって、豊かさを肯定し
「清富」をこそ目指さなければ・・・
ということになるのかもしれない。

ブータン国王夫妻が来日された際も
たしかそのようなコメントがあったように思う。

たしかに、一番良いのは「物質的に豊かで、精神的にも豊か」であろう。
「この世とあの世を貫く幸福」と言うように。

しかし、日本に生まれただけでも、世界からみたら
すでに圧倒的な物質的豊かさのなかに生きているのが私たちである。

マザー・テレサの忠告を素直に受け止めて、
「物質的には豊かだけど、精神的には貧しい人たち」にならないよう
心していきたいものだ。



この記事は、先回の「あなたの対応、そこに心の豊かさはありますか?」
に続くものです。





宗教 ブログランキングへ



関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR