大川先生、大丈夫ですか~? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

大川先生、大丈夫ですか~?

次から次へと矢継ぎ早に出される霊言の数々。

そのおかげで年間発刊点数も一昨年は52冊、
昨年は101冊で、堂々のギネス更新とか。


初期の頃もいろんな霊言があった。

日蓮上人に始まり、空海、親鸞、
天照大御神、
イエス・キリスト、モーセ、
孔子、孟子、
坂本龍馬、西郷隆盛・・・。


歴史上の偉人、義人、聖人と言われる人たちが
現代を見ると、どのように感じられるのだろうか?
ということで、
それは個性豊かでとても面白かった。


1994年だったか、「方便の時代は終わった」で
霊言は、いろんな霊の言葉を語ることで
いろんな個性の霊の姿を見せ、
いわば霊界の証明であった
そんな説明を聞いた。

それでいったん霊言の出版は終わった。


そして再び2009年頃から再開。
民主党の台頭によって日本が危機的状態になり
いてもたってもいられず霊人たちがメッセージを送ってきているという。


松下幸之助、坂本龍馬、オバマ大統領の守護霊から悪霊、悪魔まで──。
まさに上から下まで、あらゆる霊を呼び寄せて霊言。

その様子は、リバティ・ウェブに詳しく特集で解説されていた。
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3157

「では、大川総裁はどうか。映像を見た雑誌記者も「あれ、もう入ったの?」と驚くほど、簡単に霊が入る。しかも、大川総裁の意識ははっきりしたままで、時折、総裁自身の意識が語るなど、「二人羽織」状態で霊言ができるのだ。」

またリバティには
「そもそも宗教の開祖は皆、霊能者、預言者であったし
世界宗教は霊言から始まっている」
という説明もなされている。

なるほどなあ・・・。



ただ、私には大川隆法氏に対して大きな心配がある。

人間は本来、「神の器」であり、「神の住む宮」である
と考えているからだ。


聖書に聖パウロの有名な言葉がある。

「あなたがたは神の宮であって、神の御霊(みたま)が自分のうちに宿っていることを知らないのか。もし人が、神の宮を破壊するなら、神はその人を滅ぼすであろう。なぜなら、神の宮は聖なるものであり、そして、あなたがたはその宮なのだからである。」
(コリント人への第一の手紙)

神を求め、神の霊を自らに臨ませて霊言を語るのならば良い。
世界宗教は霊言から始まったというが、
神や高級霊の言葉を預かり語るというまさに「預言」であっただろう。

しかし、神でも高級霊でもない人物の霊、
時には悪魔や低級霊、地獄霊まで呼び出して語るというのは
あまりにも危険な行為である。

小学生の頃、コックリさんが流行った。
誰々さんが好きなのは◯◯だ・・・なんて当てて
大騒ぎしていたが、
祖父母から強く叱られた。
「こっくりさんなんかやってると
狐に入られて居座られてしまうよ」と。

そして実際に「誰々に狐が入って出ていかなくなった」と
いう噂が立ったりした。

私は最近幸福の科学を見ていると、どうもそれと同じに見えてしまう。

「こっくりさんなんかと一緒にするな!
地球最高の霊能力保持者なのだから
霊はすべてコントロールできるんだ」とお叱りを受けそうだ。


まあ、本当に私が思うのは
いかに神と一体となるか?
いかに自分自身を神の宮とするか?
それが信仰者として大切なことではないかということ。

人間の「神の宮」であるべき聖なるところに
神ではなく、いろんな霊人、上から下まで、
地獄霊や悪魔やはては宇宙人まで招くというのは
不浄なことではないかと感じるのだ。

もっとご自分を大切にされたほうがよいのではないか?

私としては
天地創造の親なる神はどのようにお考えなのか?
神の子として、いかに神に近づいていくことができるのか?
どうしたら神も人も喜ぶ生き方ができるか?

そんな話を聞きたい。

亡くなった人間レベルの霊言ではなく、
世界宗教の開祖や預言者たちのように
神の言葉をこそ、語って欲しいのだが・・・。

そのほうが実際に何倍もインパクトがあるだろう。
量より質が問題ではないか?

初期の幸福の科学のように、せめて四大聖人の霊言とか。

大川隆法氏には、なにか我々には計り知れない「深いお心」があるのだろうか・・・・。



今回はひとりごとのようになってしまった。

私が個人的に感じているのは、
最近の霊言には、初期の霊言みたいに
人格の向上や正しき心の探求に役立つような内容が少なく
書店でチラ見しても、読む気になれないものばかりなので、
もしかしてあまり低級霊とか雑霊の霊言をし過ぎて
高級霊を呼べなくなっているのでは・・・ということ。
大川先生、ほんとうに大丈夫ですか~




宗教 ブログランキングへ
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR