「子供を3人産みましょう」がなぜセクハラ?狂ったマスコミ | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「子供を3人産みましょう」がなぜセクハラ?狂ったマスコミ

自民党の加藤議員が、派閥の会合で
「新郎新婦には必ず3人の子供を生み育てていただきたい」と
発言したところ、
それが女性蔑視、セクハラ、問題発言としてバッシングされた。

加藤議員は一旦発言を撤回し謝罪したが、
後に、地元の会合では
批判以上の賛同と激励を受けたとして、
発言の正当性を改めて主張した。


新聞テレビではヒステリックに批判し問題視するが、
ネット上のコメントでは何が問題なの?という正論が続出している。

「算数の問題だよな?一人っ子だと人口半減型、二人で現状維持型、三人で人口増加型に成るのが道理だし、
その道理の上に立つのが社会保障制度な訳だ。
何が問題なんだ?これ言わなければこれからの若者に負担を説明なしに負わせる事になるじゃん。」

「産み育てて、頂きたい。と お願いしているだけじゃ無いか。」

「マジでどこが問題なのかわからん。当たり前の事だし、これを言わなきゃ少子化問題は語れないだろ?いい加減、メディアは倒閣のために何でもかんでも騒ぎにするのをやめろよ。馬鹿馬鹿しい。」

「何が問題なん?・・・子育てもせず老後は他人の子供に面倒見てもらうってか?」

「これだけ少子化で大変な時代なのだから、これぐらいの発言で騒いでたら日本潰れるよ。
破綻してるのはメディア側だよ!」

「メディアは少子化を加速させて日本を滅亡させたいだけだろ。」

というコメントもあった。

そのとおり!!

思想戦だ。



拡散希望 求む!クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (175)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR