「表」の信仰と「裏」の信仰 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「表」の信仰と「裏」の信仰

幸福の科学では
宗教者のタイプわけに
「表」と「裏」というものがあって、
1990年代に初めて聞いた時は
なるほど、そんなものかと感心したものだ。

自分自身も他宗教ではありながら
霊能力信仰や仙人的な信仰ではなく
正しき心の探求や、人格の向上を目指した
表の王道をいかねばならないと
自らを戒めたものだ。

しかして、最近の幸福の科学、

宇宙人がどうとか
月の裏側がどうとか

それが幸福を科学することと
どう関係があるのだろう?

「こんなことができるなんてすごい!
やっぱりウチの総裁は本物だね」
と喜んでいる信者さんもいらっしゃるみたいだから
それはそれで何か深い意味があるのだろうが・・・。

そこに人格の向上や心の豊かさ、
人間の幸福と何の関係があるんだろうかと
私は理解できないのだ。

霊能力の誇示?

幸福の科学で言うところの
「表」の信仰と「裏」の信仰のタイプで考えると、
もしかして
大川隆法氏って「裏」なのかな?
と思ってしまう。








宗教 ブログランキングへ


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR