求心力が増す?それとも遠心力が強まる? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

求心力が増す?それとも遠心力が強まる?

民進党の山尾志桜里議員のW不倫騒動で、
また民進党は特大ブーメランをかましたなと思ったが
Yahoo!ニュースを読んで色々連想した。


山尾氏会見打ち切り「最悪の対応」批判次々
9/7(木) 23:45配信

 民進党の山尾志桜里元政調会長が既婚男性との不倫疑惑を報じられた問題で、山尾氏は7日午後8時過ぎに国会内で大島幹事長に離党届を提出し、会見を行った。しかし、質問を受けずに会見を打ち切ったことから、批判も浴びそうだ。民進党本部前から清田大輝記者が伝える。

     ◇

 党内からは早速、「誠実でない。男女の関係はないと全面否定するのならば、なぜ質問を受けつけて説明をしないのか」だとか、「最悪の対応だ。今後どうやって安倍政権に説明責任を求めるのか」といった強い批判の声が続々とあがっている。

 前原新執行部の船出には大きなダメージとなっていて、党内からは「出だしからイメージが最悪。これでは来月の3つの衆議院の補欠選挙も戦えない」といった嘆きの声があがっている。

 さらに、党内には、複数の議員が離党を検討していて、来週にもそういった動きが現実化しそうな状況がある。前原新執行部のスタートからのつまずきが離党予備軍の背中を押した形だ。

 船出したばかりの前原新執行部だが、求心力が増すどころか遠心力が強まっていて、その航海は厳しいものとなっている。



一つ目
 国民は、公的な立場にある人に、高潔な人格を求めている。ただ仕事ができれば良いという次元でなく
 人間的に尊敬できる人物なのか、国会議員であれば、真に国民の代表としてふさわしい人物なのか。
 何がスキャンダルになるかというと、「男女関係」「公金問題」そして
 「他人を(尊重するのでなく)傷つけるような発言、ふるまい」である。
 教会で学んだ「天法3か条」そのとおりである。単なる「教義」ではなく「宇宙の原理原則」なので
 だんだん社会もそのような方向になっているんだと感じる。

二つ目
 誠実な対応が求められている。過ちは誰にでもあるだろう。問題はその後だ。
 応急処置的にごまかして(ときには嘘をついて)その場を取りつくろうとするのか、
 それとも正直に告白し、懺悔して再出発を期そうとするのか、
 将来の結果は目に見えている。
 国民を馬鹿にしてはいけない。「信用」「信頼」というものを軽んじてはいけない。

三つ目
 「求心力が増すどころか遠心力が強まっていて」という表現に、吹き出してしまった。
 
さて我が家庭は、求心力が増しているのか、遠心力が強まっているのか?
我が教会は、求心力が増しているのか、遠心力が強まっているのか?



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村



関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (146)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR