暴君をどう止める!? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

暴君をどう止める!?

北朝鮮がついに水爆実験をした。

広島原爆の8倍ともいう。

「気狂いに刃物」どころではない。
暴君にこんなものを持たせたらどうなるのか?

日本、米国はもちろん、世界を相手に脅しをかけている
この状況は異常である。

もちろん冷戦時代から米ソ間で核軍拡競争がなされてきて、
一端核戦争になれば人類が滅亡する量の核兵器が配置されている。

日本にも中国の核ミサイルの照準は当てられており、
米国の核の傘でなんとか守られている状況だ。

それにしても、
マスコミの「北朝鮮VS米国」「金正恩VSトランプ」といった
どこか他人事みたいな報道は問題だ。

さらに米国の対応のほうが悪いのでは
などと言い出す始末だ。

自分に反対するものは容赦なく処刑し、
しかも大衆の面前で公開処刑をする。
機関銃で跡形もないほどに処刑して
大衆を恐怖心でがんじがらめにする。

偽札造りや麻薬密売、武器輸出で外貨を稼ぐ。

歴史上、こんな凶悪な国家指導者、凶悪な国があっただろうか?

北朝鮮の核やミサイルが
ISの手に渡ったらどうなるか?

人類全体の脅威である。

こんな極悪の国がすぐ隣にあって、
水爆とミサイルを着々と準備しているという恐怖。

政府は国民の安全を守るために
なんとか対応しようとしていると思うが
足を引っ張る輩の多いことには呆れるばかりだ。

これをきっかけに、国民も長年の平和ボケから目を覚ますことだろうが
憲法改正、防衛力増強、
危機への対応は間に合うかどうか。


もし核弾頭、ICBMが完成してしまう危険を考えれば、
その前に実力行使で阻止する、
犠牲を払ってでも・・・
という可能性が増しているのではないか。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR