日韓の分断は北の工作 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

日韓の分断は北の工作

またしても北朝鮮のミサイルが発射されて、
まさに「気狂いに刃物」状態だ。

危なっかしさは日に日に増している。

日本政府から「断固として抗議する」
「強く非難する」という声明が出されていることに、
「日本はそれしかできないのか」というイラ立ちの声も聞こえる。

確かにそのとおりだろう。

ただ、安倍首相も何もしていないわけではない。
昨日のニュースでも、
米国のトランプ大統領と
2日連続で電話会談をしたと報道していた。

北の挑発に対して大切なのは、
まず日本、米国、韓国の3カ国ががっちり一つになることだ。

統一原理では、四位基台として学んだ。

より神側の四位基台がしっかりすること。

それがグラグラしているぶんだけ、
サタンは侵入してくる。

そのような意味で、サタンの一番の狙いは
分裂、分断だ。

特に日本と韓国の関係を悪くして、分断すること。
そして神側の基台をつくれないようにすること。

韓国の慰安婦像の問題、徴用工の問題が蒸し返されて
日本人は韓国に愛想を尽かしてしまいそうなこの頃だが、
背後の真ん中にいるのは
「挺対協」という北朝鮮の息の掛かった団体だ。
目的は日本と韓国の分断。


神の願いは何か?
サタンの狙いは何か?
それをはっきりわかって対応せねば。

そもそも韓国という国が「反日」を国是としてできた国なので
その上で、日本と韓国が一つになるというのは
ややこしくて仕方がないのだが、
より大きな観点で俯瞰して見るしかない。

神の願いに沿っていけば平和解決。
サタンの罠に引っかかれば、混沌と滅びの道へ。

文鮮明先生が健在であれば
しっかり指導し、様々に働きかけられたであろうが
先生亡き今、弟子たちが受け継いでいかねばと思う。



追記

嫌韓本がベストセラーになっている今日このごろ。
自分でもけっこう読むし、胸のすく思いがするのが正直な気持ちだ。
家庭連合(統一教会)というのは、
「日本のなかの韓国」みたいなものだから、
日常的にもいろんな矛盾にぶつかってるし。

ただ、それを「嫌韓」だけではすませず、
またけっして迎合するのでもなく、
そのずっと先の未来まで見て行動する者でありたい。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村



関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR