「今こそ、韓国に謝ろう」百田尚樹 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「今こそ、韓国に謝ろう」百田尚樹

百田尚樹の「今こそ、韓国に謝ろう」がベストセラーになってる。



韓国のことが理解できない、
いったいどうなっているのか、
嫌いだけど気になる
という人が少なくないのだろう。

この本は、目からウロコがポロポロ落ちる本だ。

教会員こそ読むべきではなかろうか。
家庭連合(統一教会)は、「日本のなかの韓国」と言われるくらい
韓国的なものが入っている。

教会の中で感じてきた違和感の正体がわかる。

真実は力なり。
決して「嫌韓」ではなく、
良いものは良い、悪いものは悪い、
真実は真実、偽りは偽り。

虚飾と偽りから真の幸福は生まれない。

日本人がどう、韓国人がどうということではなくて、
自分自身は一人間として、まっとうでありたいし、
最後まで後悔なく生きたいと思う。

自分の良心に恥じることなく、
選んだ道を進むのみだ。

いろんなことを考えさせられた。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR