辞めた人、死んだ人を全否定するのが韓国文化? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

辞めた人、死んだ人を全否定するのが韓国文化?

朴槿恵前大統領のやったことを全否定しようとする韓国社会の様子をニュースで見て、
思い出したことがある。

韓国人の教会長が人事で自分の教会にやってきたとき、
前任者のやってきたすべてを否定して
まったく新しいことを始めようとする。

日本人なら、前任者から引き継ぎをし、
良い点は残してより発展させようとするものだ。

改革するとしても、しばらくは様子を見てじわじわ改革していこうとするもの。

しかし韓国人の教会長は人事でやってくるなり
部屋を変えたり、リフォームしたり、
伝道方法をガラリと変えたり、
日本人とはぜんぜん違うな~と思ってきた。

その教会長が何年もそこにいるならまだましだが、
1年や半年そこらで人事になって
さらに次に来た教会長も韓国人なら
1年とか半年で伝道方法がコロコロ変わったりして
これではいつまでたっても積み上がらないし、
基盤は残らない。

日本人とは考え方や行動様式が全然違うんだなとは思ってきたが、
朴槿恵大統領の件をみると、
これは韓国人全体に言えることのようだ。

日本人は、死んだ人のことは「仏様」として、あまり悪く言わない。
辞めた人のことも、悪くは言わない。

あの人は確かにこんな問題を起こしたけども、
いい人ではあったよね とか 
功労を積んだ部分に対してはしっかり認める
これが日本の文化だと思う。

つくづく、韓国と日本では全然違うものだ。

儒教文化と仏教文化の違いなのだろうか?

どちらが良いとか悪いとかはわからない。

ただ日本人である自分は、
この点に関しては、日本式のほうがしっくり来る。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村



関連記事

タグ/
コメント一覧

教会に来た当初から感じていました。 ナベトシ

ここって積み上げが無いんでプロは育たないんじゃないの?


って思いましたね。



そう思いつつも30年も経っちゃったんですけどね┐('~`;)┌

2017/04/12 Wed 02:44 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR