清水富美加の元カレが不倫認め謝罪文 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

清水富美加の元カレが不倫認め謝罪文

女優をやめて幸福の科学に出家するということで話題の清水富美加さん。



先日発売された暴露本には
「悩みの種だった好きな人も忘れました」と元恋人との破局も綴られているらしいが、
その「元恋人が、清水富美加と不倫関係にあったということを認め謝罪文を発表した」という。

その元恋人はバンドマンの飯田祐馬。
以下、Yahoo!ニュースより

「飯田祐馬の報道につきまして」

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、
既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。
2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。
このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。
また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。
また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

2017年2月21日
KANA-BOON 飯田祐馬


本の紹介文に「自殺未遂」とかあったので
どうしてそこまでの苦しみを受けないといけなかったのか?
芸能活動がそんなに辛かったのか?
親の離婚問題と関係あるのか?

幸福の科学では霊界のことをはっきり教えているし
自殺すれば人生修業の放棄ということで地獄の底に行く
という教えなのに
それでも自殺しようとしたとはどういうこと?

色々疑問があった。

死ぬほど辛いこと、
やはりそれは愛の悩み、
愛を裏切られる痛みなのだろうか。

出家しようと決めたのは
不倫を通して地獄の苦しみを味わったからなのかもしれない。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (146)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR