蓮舫「なんで家族を憲法にあえて入れたんですか」 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

蓮舫「なんで家族を憲法にあえて入れたんですか」

昨日(10月5日)のニュースより

tbsnews.jpg

「参院予算委で補正予算案審議、蓮舫代表が安倍首相と論戦」

 参議院予算委員会で民進党の蓮舫代表は、自民党の憲法改正草案で「家族は助け合わなければならない」などと規定した理由について安倍総理を質しました。
 「助け合わなければならない、これを憲法に規定するというのは具体的にどういう意味合いなんでしょうか」(民進党 蓮舫代表)
 「我が党の草案についてですね、逐条的にお答えする、これは行政府の長としては立場にはないということを申し上げているところでございます」(安倍首相)
 「いや逃げないでいただきたいんですが。なんで家族を憲法にあえて入れたんですかと聞いてるんです」(民進党 蓮舫代表)
 「その議論そのものについては私は本来議論する場はですね、憲法審査会でこの議論をぶつける場であろうと、私はここで自民党の憲法改正草案についてそれを解説する立場にはないと」(安倍首相)
 蓮舫代表が何度も、自民党憲法改正草案の24条で「家族は助け合わなければならない」なとど規定した理由について質しましたが、安倍総理は、行政府の長であるので解説する立場にないとして、重ねて憲法については憲法審査会で議論すべきという考えを示し、議論は平行線のままでした。



何故憲法改正草案にあえて「家族」を入れたのか?

それは現行の憲法に「家族」の条項が入っておらず
「個人」の権利ばかりを謳っているからだ。

価値観の多様化とともに、ますます家族はバラバラになろうとしている。

国の基本単位は個人ではなく、家族である。
日本の歴史と文化、伝統からしても
憲法に家族を尊重する条項が入っていないのは欠陥である。

今後将来の日本を、健全に
より豊かに発展させるには絶対に欠かせない論点だと思う。


いきなりこの問題で安倍首相に噛み付いた蓮舫、
そこには日本を破壊しようとする文化共産主義の思想が見え隠れする。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (127)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR