「信仰は百パーセントを求める」??? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「信仰は百パーセントを求める」???

人間には、絶対的なものを求める本性がある。

時代が変わっても、
歴史が変わっても、
国が変わっても、
変わることのない
永遠の価値あるもの。

宗教というのは、
そのような絶対的なものを求める。

絶対的な存在である神を求める。

幸福の科学に「信仰は100%を要求する」
という言葉がある。

信仰とは、百パーセントの信仰にして、
九十九パーセントの信仰はありえないのだ。
九十九パーセントの信仰はゼロに等しい。
信仰は、百パーセントを求める。
(仏陀再誕)


「信仰は百パーセントを求める」?
たしかにそうかもしれない。

絶対的な信仰、絶対的な愛、絶対的な従順。

ただし、それには大前提がある。

人間が信仰の対象とする神に
絶対的な存在であることを求めるのだ。

神ご自身が
絶対的に人間を愛する。
絶対的に人間を信じる。
ご自身の決心に絶対的に従われる神。
無限に与えて与えて忘れて、
また与える神。

永遠普遍の愛。
絶対的な真理。
絶対的な人格。

そのような絶対的な存在であることを
求める。

だからそこに人間は喜んで
信じていこう
愛していこうと思うのである。

愛されていることがわかるから、愛さずにいられない。
信じられていることがわかるから、信じずにおれない。
それが率直なところではないだろうか?

だからこそ、試練の時も、その時点ではわからなくても
何かきっと深い神のみこころがあるのだろう
と思って甘受し、感謝していくことができるのだ。



もし、信じる対象に対して
絶対的なもの、普遍的なものを感じることができなければ
100%信じるということは不可能だろう。


さらにもう一つ、
重要なことを付け加えねばならない。

それは「信仰に百パーセントを求める」とき
それを語る主体はどんな基準を立てないといけないか
ということだ。

信者に対して「百パーセント信じなさい」と言うならば
さらに主体たる教祖には
百パーセントの絶対的存在であることを求められるということだ。

なんと厳しい道であろうか?考えるほど恐ろしい話である。

それについては
次回「絶対的な基準を立てる大変さ」で書く。





宗教 ブログランキングへ
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR