幸福の科学終わった 常勝思考とは何だったんだろう? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

幸福の科学終わった 常勝思考とは何だったんだろう?

幸福実現党本部へ警視庁による家宅捜索が行われたことに関して、
大方の予想通り、
大川隆法総裁は、自身の見解を公式的に発表するのではなく
「公開霊言」といういつもの逃げの手で責任逃れを試みた。

と言っても霊言を信じているのは信者だけなので
全然逃げれていないのがさらに滑稽なのだが。

他人事ながら、見ていて悲しいくらいに情けなくなる。

ウォッチする価値もない人物。

幸福の科学大学→文科省から認可されず→文科省大臣を霊言で攻撃→さらに5年間は認可されないというペナルティ

幸福実現党→毎回国政選挙に出馬するも一人も通らず→初歩的な選挙違反で逮捕者が出て家宅捜査→霊言で陰謀説→◯◯◯

最終的な責任を取るべき人が責任を取らないから、何をやっても裏目裏目に出る。
否定されても練り強く対応していくべきところを
「霊言」を通して逆ギレというか、相手を攻めるモードに入るから
これじゃあ何をやってもダメダメだ。

このたびは相当なペナルティが課されると思う。
彼らの主張する「政治的な意図」、それは大ありだろう。
「幸福実現党は日本にとってどうしても必要な団体だ」と認識されていれば
ブレーキがかかったかもしれない。
しかし、それはなかったということだ。

そして家宅捜索を招いたのも、明白な違法行為からである。
自分のまいた種だ。

20年前「常勝思考」という本を読んで、いいこと言ってるなあと思ったが、
肝心の当人が全然実践できていない。


<幸福の科学出版の紹介文>
jyousho.png



言うだけなら誰でもできる。
実践できていない言葉には、説得力はない。


幸福の科学はもう終わった。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村


関連記事

タグ/
コメント一覧

自由人

> 「元」とは言え、幸福の科学信者でスンマヘン、としかゆえまへん。

いえいえ、エル・バカターレさん。
私も1990年代は、統一教会信者でありながら
隠れて幸福の科学の本を全部読んでいた人間です(笑)
しかもマーカーでいっぱい線を引きながら。

垢抜けてるなあ、ウチもちょっとは見習わんとなあ
等と思いながら。

だから、一時期は高評価していただけに
「あまり失望させないでくれ〜」と思ってしまうんですね。元信者さんなら、なおさらでしょうね。

2016/08/08 Mon 20:16 | URL

居心地がえろお悪いですわ エル・バカターレ

「元」とは言え、幸福の科学信者でスンマヘン、としかゆえまへん。

2016/08/08 Mon 00:36 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR