警視庁 幸福実現党本部を捜索 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

警視庁 幸福実現党本部を捜索

NHKニュースWebより

WS000027OR.jpg

先月の参議院選挙に関してタレントが公職選挙法違反の疑いで逮捕された事件で、警視庁はついに幸福実現党の本部を家宅捜索した。

幸福実現党本部は「党本部にまで捜索が及んだことに対して強い政治的意図を感じる」と、週刊文春でたたかれた鳥越俊太郎氏と同じようなことを言っているが、事実は事実、まずは潔く非を認めて謝罪すべきだろう。

母体が宗教団体なので、目的が善なら手段は少々道を外してもかまわない・・・のような発想になりがちなことはわかる。

しかし金額の多寡にかかわらず
応援演説のお礼にお金を渡すことは、
ルール違反であることは間違いない。

違法行為があったのは事実だ。

先日、ロシアの陸上選手たちが組織的なドーピングの疑いで、オリンピックへの出場停止が決まったのと同じだ。

選挙によって代表者である議員を選び、国政を担当してもらうというのが民主主義であるならば、そのルールにのっとった上で、正々堂々と戦うべきである。公職選挙法は厳しい。ダメなものはダメだ。

良いこと言ってるなと幸福実現党を支持する人もいるだろうが、
政治活動を始めてもう7年にもなるのに一体何やってるんだ、ど素人じゃあるまいしと
失望する人も少なくないだろう。


政治的意図がどうこうという以前に、「自業自得」「身から出た錆」という言葉を噛みしめてほしいものだ。

そして宗教団体を母体とするのにふさわしく、高い倫理性を示すべきではないだろうか?





ところで、
これを受けて大川隆法総裁は、次に、
誰の霊言をするんだろう?

いや、誰のせいにするんだろう?



いつものことだから。

(共)みたいに「安倍が悪い!安倍やめろ」みたいなことを言うのだろうか。

それとか、一人区で負けたのは幸福実現党のせいだから、
幸福実現党に嫉妬してるんだとか、脅威に感じているんだとか。






追記
別のニュース記事に
「同法違反での政党本部の家宅捜索は異例。
捜査2課は、党本部が主導して複数の選挙区で買収工作をしていた可能性もあるとみて全容解明を進める」
とあった。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村





関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR