この世界に対して神の計画はいかに? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

この世界に対して神の計画はいかに?

統一原理を通して、
世の中の出来事は神の計画と人間の責任によって
起こっていくと学んだ。

歴史も神の計画と人間の責任によって進んでいく。

神の力だけで神の計画どおりになされるものではなく、
また人間の努力だけでどうにかなるものでもない。

資本主義の終焉?
第3次世界大戦?
超個人主義による家族制度の崩壊?

現代の複雑で混沌とした情勢に対しても
神は明確な計画を持たれているはずだ。

文鮮明先生は神の啓示を受けながら
神の計画を悟り、
そしてそれに対する人間としての責任を
果たそうと終生努力しつつ亡くなられた。

特に晩年心血を注がれたのが
国連改革であった。

文鮮明先生の死後、
それを受け継ぐことはできているのだろうかと心配していたが、
このたびの韓国での行事に
世界各国から150名の現職、元職の国会議員が参加している、
そしてそれらの連合体をつくろうとしている
と知って納得した。

DSC_1799.jpg

特に代表して挨拶されたフィリピンの前下院議長である
ホセ・デベネシア氏の話は
さすがであった。

文先生の意向を受け、
国連に超宗教部会を作るように働きかけ続けてくださった方だ。

「主よ主よ、というものが弟子ではなく
主の願いを果たそうとする者が弟子である」
というイエスキリストの言葉を思い出した。





また、私たち信徒に対して
文先生が願われることも明確だ。

「氏族メシヤ」という称号を与えられ、
家族、親族の模範となることを願われた。

それは別に、経済的に成功してお金持ちになれということではない。

また子女たちがみな優秀・・・
ということでもないだろう。
(もちろんそうに越したことはないが。)

本当に幸せに暮らしているかだと思う。

言葉できれいごとを言っても、
身内はごまかせない。











にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村













関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR