日本全体を引き寄せる良い手本をつくる | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

日本全体を引き寄せる良い手本をつくる


「日本全体を引き寄せる良い手本をつくる」とは、
「『超』入門 学問のすすめ」に出てくる言葉だ。

「超」入門 学問のすすめ

福沢諭吉「学問のすすめ」第4編より
「政府が命じる力を持っていても、社会を諭して手本を見せるのはまさに民間が行うべきことであり、世の中を改革をめざすならば、命令するより諭す、諭すより良い手本を見せるほうが効果的である。我々は人に先立ってまず良い手本を示す使命を持っているのだ」

さらに福沢諭吉は、「百回の説明をするより、一回の事例を示すほうが効果的だ」と述べている。

いま明治維新と似たような時代の激動期にあって、どのように社会変革をめざすのか、「学問のすすめ」に学ぶべきことが多いと思う。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村




関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR