「あさが来た」に見るキリスト教精神 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「あさが来た」に見るキリスト教精神

NHKの朝ドラマ「あさが来た」で、今日は
問題児のサトシ(松造)の改心の場面だった。

あらすじは、このサイトで見ることができる。

ネタバレ注意 朝ドラPlus

長年の怨みに凝り固まった心を解かすのは
簡単なことではない。

まさに真実の愛と許しでしか不可能である。
(人間からそんな愛は期待できまい。神とキリストから来るものだ。)

新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯

ドラマの主人公のモデルとなった広岡浅子は
のちに洗礼を受けキリスト教徒となる。

今日のドラマの成り行きを見て、
このドラマにはキリスト教の精神が流れているなと思った。





この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村



関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR