2015年自分にとってのベスト本は? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

2015年自分にとってのベスト本は?

先日は、トーハンや日販の年間ベストセラーについて思うことを書いた。

年間ベストセラーを見ると、たしかに時代を反映している。
2015年はこんな年だったんだとわかる。

ただ、その本がベストセラーだったからといって、本当に良書であるかは別である。

本には、人生を変えるような力がある。
良書との出会いによって、自分では思いもつかないような発想を学べ、経験もできないようなことを追体験できる。
苦労して苦労して辿り着いたであろう一つの答えを、1500円ほどの投資で学ぶことができる。

「読んだら忘れない読書術では、そんな本を「ホームラン本」と表現されていた。

ホームラン本には、なかなか巡り合えないものだ。

何万部売れたかとか、その著者が何千冊出したかとか関係ない。
本当にページをめくるごとにワクワクし、感銘を受ける本、
そんな本に今年は出会えただろうか?

個人的には、今年読んだ本のなかで、
この本はまた何度も読み返したいと思った本が2冊ある。

今年出版された本ではなく、1~2年前に出された本のようだ。

2015年、自分にとってのベスト本はこれだ。

子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話

子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話


「超」入門 学問のすすめ

「超」入門 学問のすすめ

どんな本かは、上の画像をクリックするとAmazonにリンクするので、そのレビューを見られたらよくわかると思う。
自分の感想はまた別の機会に。






この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村








関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR