年間ベストセラーに思う | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

年間ベストセラーに思う

ベストセラーランキングを見て思ったこと。

日販年間ベストセラー

トーハン 年間ベストセラー

sWS000008.jpg


書店で平積みされてるのを見て
今この本が売れてるんだな~と
感じていたタイトルがほとんどだ。

しかし中には、書店で見たこともない
見たとしても1冊あるかないかのタイトルも
ベストセラーランキングに並んでいるから不思議だ。

組織を使って作り上げた実績なんだろう。

それにしても・・・
世間に対して見せかけの実績を作って、何の意味があるんだろう?

それで、世間に対しての影響力を保てると考えるのだろうか?

ネット上でよく見る光景。
札束を持ったり、
高級外車と並んだ写真を見せて、
「私はこんなに儲けましたよ。あなたもこのノウハウを学んでお金持ちになりましょう」というあれ。

あのお金や車はだいたい借り物だという。
実績を誇示する通帳のコピーも偽物。

あれと変わらない精神性だと思う。

その精神構造は、いわゆる「詐欺」と変わらない。

偽りの影響力であり、
「正道」ならぬ「覇道」でしかない。

そのような商売が長続きするはずもない。


まあ、新規事業立ち上げの時に
いわゆるサクラを使って
盛り上がりを演出することはあるだろう。

それも営業努力の一つである。

でも、何十年も経つのにそれをやってるとすれば(やらざるをえないとすれば)
それは中身が本物ではない、偽物だということだ。

もしくは実力不足。


ランキングから外れるのは
プライドが許さないということか?

それは一言でいって
「つまらない執着」に他ならない。

もっともっと大きなものを
目指しているはずなのだから。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村












関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR