まるでアンビリーバボーな本当の話(続き) | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

まるでアンビリーバボーな本当の話(続き)

3月に「イイシラセ!まるでアンビリーバボーな本当の話」という記事を書いた。

高速道路で横を走っていた大型トレーナーが横転し、
乗用車の上に覆いかぶさって来た。
車がプレス機で押しつぶされたように全壊した。
それにもかかわらず、乗用車の運転手は
指一本のケガで済んだ・・・という話である。

ブラジルのテレビ局が報道したニュース映像がこれ。
  ↓ ↓ ↓




ポルトガル語で、何を言っているのかわからず残念だったが
日本語の音声を重ねた映像がYoutubeにアップされていた。



若干編集されているのが残念。

でも、新たにわかったこともある。
このとき、7才の長男も一緒に乗る予定だったのが
出発前に突然ほかの予定が入り、
車に乗れなくなったという。

もし同乗していたら、恐ろしいことになっていただろう。

さらに私が驚いたのは、この事故が
2013年の2月22日の夜だったということ。

その日は旧暦で2013年1月13日。
文鮮明師が生前、何年も前から設定された日で、
全世界の統一教会信者が
過去のすべてを悔い改め、
許されて新しい出発をした特別の日だったのだ。

その日、本行事は韓国で行われ、
全世界にはインターネットで中継されて
全信者がその式典に参加した。


あ~驚いた。
信者仲間では
「自分たちもこんな運勢で守ってもらってるのかな~。
理想的な夫婦・家庭をめざして頑張らないとな」
そんな話をしている。


※この記事は、別に統一教会の宣伝ではない。
統一教会には、あまりにもマイナス評価が大きく
きわめて狭き門なので
宣伝しても誰も乗らないでしょ?(笑)

ただ、捏造でも妄想でもないので
事実は事実として知っていただければ幸いだ。

以前にも書いたように
教会では「奇跡は本質ではない」として
奇跡話が取り上げられることも少ない。


参考記事
「奇跡信仰の限界」
「信仰の本質とは何かを考えさせられる出来事」





宗教 ブログランキングへ
関連記事

タグ/
コメント一覧

1. (*^o^*)こんばんは♪ 真理を探求する乙女~†愛夏†(清水広子)

いわゆる合同結構式で結婚された祝福家庭?!…でも“離婚”してるカップルもありますよね?!それは摂理に反しないんですか?!神(文鮮明)が合わせたものを~破ることになりますよね(・◇・)?

2013/04/14 Sun 23:06 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR