憎しみの心を溶かすのは真の愛だけ | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

憎しみの心を溶かすのは真の愛だけ

神様とはどういう方だろうか?

神の子イエス・キリストはどんな方だったか?

罠にかけられ、無実の罪で死罪になったとしても
一切人を怨まず、憎まず、
むしろ許し愛していかれた。

復讐するどころか
「主よ、彼らを許し給え。
彼らは何もわからないのです」と
自分を害する相手のために祈られた。

その結果、神の人は無残に殺され、
悪が世を支配した。

しかし悪の支配は、永遠には続かない。

人の心には善を求める良心があるからだ。

神の子イエス・キリストの生き様は
多くの人の良心に訴えかけ
やがて歴史を動かした。

jesus.jpg



悪は抹殺し、せん滅させることで
なくなるのではない。

イエス・キリストのような真の愛で
怨みや憎しみを溶かさない限り、
悪はなくならない。

人の心の奥底にある良心を信じて
愛するしかない。


当然これは理想論である。
そんなお人好しでは
何千年かかるかわからない。
だがその究極のお人好しで
理想論者なのが神様である。

だから事実、
今まで何千年もかかったのだ。

これからあとも
人が良心に目覚めるまで
続いていくことだろう。

神は愛であり、忍耐である。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村










関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (134)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR