人の心が変わらずして平和はない | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

人の心が変わらずして平和はない

イスラム教とユダヤ教、キリスト教の
何千年にもわたる骨肉のたたかい。

世界の情勢を見ながら
これからどうなるのだろうと
不安に思う人が多い。

争いの背後には、宗教の問題だけでなく
政治の問題もある。

どこからどうするか?

争いの根本は何か?
それは一個人の中にある。
心と体が闘っている。
本心と邪心が闘っている。
これをおさめないかぎり
永遠に闘いは終わらないのだ。

自分の我欲、憎しみをおさめられないから
人と争うようになる。
親子、夫婦、兄弟でさえ争う。

憎しみから愛へ。
争いから和解へ。
復讐ではなく許しへ。

人の心が劇的に変わらないことには
不可能だ。

まさに神の人、救世主によらずしては
不可能なことだと思う。

言い換えれば、
それができてこそ救世主である。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR