高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る

アサヒ芸能Web版に
高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る
と題して高倉健さんの
「最期の手記」「精神世界への強い傾倒」「厚い信仰心」について
書かれている。

亡くなる4日前の11月6日に書き上げられ、
月刊誌「文藝春秋」に寄せられた最後の手記は
「諸行無常」の言葉から始まり
「往く道は精進にして、忍びて終わり、悔いなし」
と締めくくられているという。

そこで関係者たちに取材すると、仏教に限らず、
さまざまな「宗教」への傾倒を示す証言が聞こえてくるのだ──。

として、関係者たちへの取材から
高倉健さんの知られざる内面が明かされている。

とても謙虚で
信仰心篤い人だったんだと感心した。

高倉健 人格を形成した「信仰心」に迫る
(1)手記で明かした“神秘体験”


(2)一心に祈りをささげ続けた神社

(3)健さんが精神世界に傾倒した理由


そういえば、大川隆法氏も
高倉健さんの死後まもなく
霊言を出してた。



この霊言に関しては、こんな疑問が上がっている。

 「霊言」では、健さんは自分のことを「ワシ」と言っていますが、
 私が知る限りでは、自分のことを表現するのに
 健さんが使う言葉は「僕」か「自分は」だけです。
 健さんが上から目線の「ワシ」を使うとはどうしても考えられません。
 それを使うのは「よしりん」くらいなものでしょう(笑)。


ブログ 幸福の科学への素直な疑問!さんより

霊言と、最後の手記や関係者の証言から見える実像とは
ずいぶん違うようだ。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



関連記事

タグ/
コメント一覧

有限会社バモスカンパニー 天の目

住まいについてのご相談・お悩みはお気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します

2015/01/11 Sun 14:13 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (155)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR