下村文科相への怨みは消えず?「教育界の浄化を目指す市民の会」 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

下村文科相への怨みは消えず?「教育界の浄化を目指す市民の会」

幸福の科学大学は不認可となり
HSU(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)
「現代の松下村塾」(私塾)として開校することになった。

これで、幸福の科学大学の開学を希望し
学問の自由を叫んでいた高校生たちも
思う存分に学問・研究が出来る場所ができて
めでたしめでたしというところだが、

下村博文文部科学大臣への怨み、復讐劇は
まだ終わっていないようだ。

下村めいという名前の候補者を、
同じ選挙区に出したものの惨敗。

安倍晋三首相、父である亡き安倍晋太郎の
霊言を出すも不発。

ちなみにこの霊言が本当のことを言っているのか
嘘を言っているのかは
選挙後にわかるそうだ。
(リバティ記事参考)

(霊が嘘をつくこともあるなんて、
霊言の信ぴょう性がますますなくなるじゃないか?

それでどうやら、霊が語ったことは嘘だったらしい。)


安倍首相は選挙後、
全閣僚をそのまま続投と表明した。

何が何でも、下村文科相を大臣の座から引きずり下ろして復讐したい、
幸福の科学から、その最後の一手が出されている。

「教育界の浄化を目指す市民の会」なるものが立ち上げられ
東京地検に告発状を送付したのだ。

「教育界の浄化を目指す市民の会」のブログはこちら

資料として、共産党の機関紙「赤旗」と
朝日新聞の記事を用いているところが笑える。

目的のためなら敵をも味方に?

本当は、教育界の浄化なんかどうでもよくて
下村文科相個人へ復讐したいだけなのが
見え見えである。

一体何をやってんの?と思ってしまう。


「大の大人がやることか?」
というのが
幸福の科学大学に関してこの1年間、
一連の流れをみた印象だ。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧

天の翼 ユダヤ人

泣いてるか笑ってるか ソレすら誰にも分かりはしない
この孤独解き放って 誰かに伝えるべき白がある

2014/12/16 Tue 12:43 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR