幸福の科学の講演テープ | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

幸福の科学の講演テープ

1990年代、
講演会で話される内容が
しばらくして講演テープとして出てくる
というところにも
幸福の科学を見ていて新しく感じたところだ。


たしか「永遠の今を生きる」とかいう法話で解説されていたと思う。

喫茶店で一人の人に対して
ひとつの話題を話すだけなら
食事をおごってもらえる位かもしれない。
1時間の話なら1時間の価値である。

これが組織を作って講演会をすることで
一度に五千人とか一万人に同時に話すことができる。
そうすれば1時間の価値が1万時間に増える。

さらに講演を録音してテープに収録して販売すれば
もっと多くの人に聞いてもらうことができる。
1時間の価値がもっと大きな時間に変わると。

これを聞いた時には天才的だな~と思った。
今思えば、
米国では自己啓発系で
アール・ナイチンゲールとか
ナポレオン・ヒルとか
オーディオブックが普及していたようなので
そこからのアイデアだったのではないかと思う。

1990年代は
幸福の科学信者さんが個人でホームページを開いていて
関心のある方はメール下さい
講演テープさしあげます
書籍あげます
みたいなことがけっこうあった。

一度メールしたら
いっぺんに10本くらいテープが送られてきて
タジタジのこともあった。

彼は今どうしているだろう?





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR