「軍師官兵衛」に見る戦略の大切さ | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

「軍師官兵衛」に見る戦略の大切さ


もうすぐ終わる今年のNHK大河ドラマ
「軍師官兵衛」、
毎回楽しく見せてもらった。

NHK大河ドラマ/軍師官兵衛/ポストカード/4人柄/非売品

印象深いのは、
戦略の大切さである。

同じ兵力、同じ兵糧、財力であっても
トップの打ち出す戦略によって
結果はまったく異なる。

部下がいくら優秀で、
兵の数がどんなに多くても
無能な師の元では
烏合の衆にしかならない。

ドラマであり相当主人公を美化されているところもあるだろうが、
その動機において
むやみに戦をしない
できる限り降伏を促し、和睦しようとする姿勢はりっぱだと思った。

「命には使い道がある」というのは
名言である。
まさに人を生かしている。

3人の最側近との結束、
黒田の24勇士
一体化が素晴らしい。


学ぶところの多い
黒田官兵衛の人生である。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR