霊言を証明するチャンスを逸した? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

霊言を証明するチャンスを逸した?

名優、高倉健さんが亡くなった。

報道されたのは亡くなった11月10日から
約1週間がすぎたあとだった。

ある信者さんのブログで
「どうせ霊言をするのなら
ニュースとして公になる前に霊言を発表すればよかったのに。
亡くなったことがわからなかったのかな?」
とうことが書かれていた。

なるほど、それができていたなら
少しでも霊言への信ぴょう性が増すと言えよう。

高倉健 男のケジメ

でも、それができたとしても
だから何?

救世主どころか、
そこらの拝み屋さん(霊能者)」と
何の違いがあるの?
という感じではあるが。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR