時事問題の情報源はどこだろう? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

時事問題の情報源はどこだろう?

昨日は「餅は餅屋で」
ということを書いた。

幸福の科学の教えは、信仰・霊界の話に始まって
家庭や家族、健康・病気の問題、自己啓発・人生論にとどまらず、
ビジネス・経営・成功論、政治・経済などの時事問題など
幅広い。

しかしそれは浅く広くなので、
本当に結果を出そうと思ったら
専門家から聞いたほうがよいのでは
という話だ。

たとえば、
大前研一さんや竹村健一さんの本やを読むと
ニュースの報道とは切り口が違うので
目が開かれたような気がして
自分が偉くなったような錯覚をすることがある。

また、その受け売りで
時事問題について知ったふりをする人が少なくない。

かといって
本人にそれだけの問題解決力とか
分析力がそなわっているわけではなく、
ただの受け売りにすぎない。

大学教授など専門家の多くは外国語を駆使して
情報源も海外から一次情報を得て
それを元に分析している。

日本の常識は世界の非常識ということが
でてくるわけだ。

幸福の科学の書籍では
幅広い関心を持つことに役立つだろう。
しかしあくまでも、大川隆法氏のフィルターを通して発信される情報である。

一作家や評論家ということで参考にするにはよいかもしれないが
一つ一つを仏法真理として
絶対的なものとして信じてしまえば
いつまでも自分自身の問題解決力、
思考力、分析力は身につかないだろう。

時事問題についても
大川隆法氏がこうだと言ってしまえば
それに反することは言えないのだから。


ところで
大川隆法氏の情報源って何だろう?
独自の情報ルートがあるのだろうか?
それとも、まさか守護霊の霊言?

「自民党安倍政権の政策は
幸福実現党のパクリだ」という主張を聞いたが
もし情報源が同じ専門家からならば
政策が似てるのも当然だろう。

本当のことは知らない。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR