文科省のサイトより、幸福の科学大学を「不可」とする理由 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

文科省のサイトより、幸福の科学大学を「不可」とする理由

文部科学省のサイトに、正式な「幸福の科学大学を「不可」とする理由」についての文書がある。

平成27年度開設予定の大学の設置等に係る答申について(平成26年10月29日)

  平成27年度開設予定大学一覧(判定を「不可」とするもの) (PDF:298KB)

特に驚くべきは、5ページ目の内容。

幸福の科学大学(仮称)の審査過程における申請者の不適切な行為について(報告)

 大学設置・学校法人審議会大学設置分科会は、「幸福の科学大学(仮称)」の設置認可申請について審査を行ってきた。
 大学設置・学校法人審議会における審査は、大学の設置認可の適否を判断するための作業であり、公正さが厳しく求められている。そのため、審査は、大学の設置等の認可の申請及び届出に係る手続等に関する規則(平成18年文部科学省令第12号)に基づき申請者から提出された認可申請書をもとに、「書面、面接又は実地により行う」(大学設置分科会審査運営内規(平成18年大学設置・学校法人審議会大学設置分科会決定)第3条第4項)とされ、審査すべき情報や審査方法が申請者により異なるということが排除されている。また、審査過程においては、審議会からの一方向の審査ではなく、申請者に意見・質問を伝え、適切な対応を求めるというプロセス(補正申請)も取り入れられている。
 しかしながら、「幸福の科学大学(仮称)」については、審査途中において、創立者の大川隆法氏を著者とする大学新設に関連する書籍が数多く出版され、申請者も属する幸福の科学グループから本審議会の委員に送付されたり、今回の大学設置認可に関係すると思われる人物の守護霊本が複数出版されたりするなど、通常の審査プロセスを無視して、認可の強要を意図すると思われるような不適切な行為が行われたことは、極めて遺憾である。
 本審議会としては、学校法人幸福の科学学園による上記の行為は、大学設置認可制度の根幹を揺るがすおそれのある問題であると考えており、大学設置認可に係る公正な審査を期すためにも、文部科学大臣に上記事項を報告するものである。
以上


5年間のペナルティを設けた理由が、明確に報告されている。

文部科学省は、基本的に最初から不認可ではなく、認可前提で、
「ここを修正してください。そうでないと認可できませんよ」と是正意見が出ていたと思うのだが、
その一つ一つに丁寧に応えず
霊言で文部科学大臣の人格攻撃など行うものだから・・・。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧

Re: 当ブログに、ご訪問ありがとうございます。 自由人

> 私も、逆の立場から書いてみましょうかね。
>
> 結構、面白いかな。

はい、面白そうですね。
きっとお互いにプラスになるのではないでしょうか。

吉田松陰先生は、私も尊敬しています。
松蔭神社は2度行きました。
随分前で忘れていましたが、森の中(?)にあるお墓にも行って
お参りさせてもらいました。

国を愛し、世界を愛する気持ちで
「善の競争」ができたらいいですね。




2014/10/30 Thu 20:05 | URL

当ブログに、ご訪問ありがとうございます。 phoenix

私も、逆の立場から書いてみましょうかね。

結構、面白いかな。

2014/10/30 Thu 15:37 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR