御嶽山噴火の霊的背景? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

御嶽山噴火の霊的背景?

まず、御嶽山噴火によって犠牲になられた方々に、心から哀悼の意を表します。


今朝のNHKニュースで、亡くなった小学性のお父さんが語られていた言葉に
胸が熱くなった。

「本人のものではない、大人の水色のジャケットを着て見つかった。
その人がもし無事なら感謝のお礼を申し上げたい」

生きるか死ぬかのところで、
優しくジャケットを掛けてくれた大人がいたんだ・・・。

ニュースに一瞬出てくる通夜や告別式の場面は
白いネクタイであり、明らかに統一教会の食口である。

同じくして亡くなったグールプの壮年も
一端は山小屋に逃げたものの、
二世たちがいないことに気づき
火口の方へ向かったんだとか。


「運命」といえばそれまでだが
突然の「死」を目の当たりにしたとき
「生」とは何か?人生とは何かを
改めて考えさせられる。

人生80年とは言えど、
50才だからあと30年は生きられるとか
20才だからあと60年は生きるとは限らない。

生きていることの意味をかみしめながら
一日一日を貴重に思って悔いなく生きるしかないと思う。


FNNのニュース映像
御嶽山噴火 亡くなった小5女児の父親がつらい胸の内明かす

「36万双祝福家庭子女」と看板が掲げられた帰還式の会場・・・。



ところで、幸福の科学の大川隆法総裁が
またやらかした。

広島大水害と御嶽山噴火に天意はあるか

この内容がまたひどい。

とあるブログからひろった情報によると・・・

広島の件は、ルーズベルト大統領の霊が「原爆ぐらいでは物足りない」と言って引き起こした。
また、御岳山は、大川隆法の息子が留守の隙に、
韓国の悪魔(李承晩大統領の霊?)が
「日本に神などはいない」と日本人に思わせるためにやらかした。
しかし、大川隆法の息子が止めたので、水蒸気爆発程度で済んだのだ。
次は富士山の爆発だ。


と、まあ・・・完全にキ○ガイですな。


こんな輩が大学を作ろうというのだから
果たしてどんな教育をするのか?

まともな良識ある信者さんは
どんどん離れていくのではないだろうか?


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村








関連記事

タグ/
コメント一覧

Re: タイトルなし 自由人

> ちなみに、世界中で活動している有名な沖縄の霊能者夫婦によると、ほんの一部だけですが、御嶽山の神霊は「本来噴火をする筈ではなかった。何か違うもの(人?)を信じ噴火を起こしたが、それは偽りであったため、ショックを隠し切れない」という言葉が伝えられたようです。
>
> 幸福の科学は、文教祖は地獄におり2万年は出られないとも言ってるようですね。

私は基本的に「霊能者=思い込みの激しい人」と思っています。

霊能者にもピンからキリまであり、
それぞれが好き勝手なことを言っていますので。

霊能者の言葉は、あくまでも「参考程度」にしておいたほうがよいかと思います。

2014/10/25 Sat 13:20 | URL

ちなみに、世界中で活動している有名な沖縄の霊能者夫婦によると、ほんの一部だけですが、御嶽山の神霊は「本来噴火をする筈ではなかった。何か違うもの(人?)を信じ噴火を起こしたが、それは偽りであったため、ショックを隠し切れない」という言葉が伝えられたようです。

幸福の科学は、文教祖は地獄におり2万年は出られないとも言ってるようですね。

2014/10/14 Tue 17:02 | URL

Re: 自由人

とおりすがりさん、ナツミカンさん、コメントありがとうございます。

そうですね。はたから見ると統一教会も幸福の科学もオウムも同じ、そうなんでしょうね。よく自覚しています。

2014/10/08 Wed 17:55 | URL

ナツミカン

自然災害の証しっぷりは、大して変わらないでしょう。どっちもどっち両方ともカルト特有の香りがいたします。

2014/10/08 Wed 16:46 | URL

同じようなもん とおりすがり

私にとっては大川氏の宗教も、統一教会も
うさんくさい宗教集団です。
オウムと同じ。

2014/10/08 Wed 03:24 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR