すばらしいサッカーの力 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

すばらしいサッカーの力

残念ながらワールドカップの日本代表は
1次リーグ敗退が決定した。

本田の試合後のインタビューでは
「無念。くやしいが、受け入れるしかない。
優勝とまで言ってこのさんざんな結果ですから、
自分たちが未熟すぎた結果ですから
いまはすべてを受け入れて、今後どうしていくか時間をおきたい。」
と語っていた。

世界の強豪相手に全力でプレーした選手たちに
エールを送りたい。

サッカーを国威発揚の機会、
愛国心を揺り起こし鼓舞する機会ととらえる向きもあるが、
それ以上にサッカーの素晴らしさは
人種や国をこえて一つになるというところではないだろうか。

日本が第1戦でたたかったコートジボワールのキャプテン
ドロクバは英雄である。

母国が南北に分かれて内戦状態だったのを
サッカーの力で止めた。

サッカーはそのような力がある。

愛国心をむき出しにして競うというよりも
人々の心を一つにし、平和を生み出すことのできる
素晴らしい競技なのだ。


そういえば
文鮮明師もこよなくサッカーを愛された人だった。

韓国のKリーグに(いまはなき)「城南一和」を創設し
最多リーグ優勝記録をつくったり、
ペレとともに「Peace Cup」を創設したり。

pele.jpg


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR