恐るべき創価学会の底肩の強さ | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

恐るべき創価学会の底肩の強さ

禁断の学会員インタビューということで
「創価学会あるある」の著者インタビュー記事を見つけた。



創価学会の内情が率直に語られている。
なるほどね・・と、気になったところを抜粋してみた。

○平和教育文化を推進する学会員だが、平和教育文化に関して自分なりの意見や活動はほとんどない。
→池田大作に従っている自分も自動的に貢献していることになっている。世界の問題を解決するムーブメントの中に身を置いている、と思っている。

○学会員の主な目的は「ほんる」と「F活動」の2つ
→創価学会の御本尊を勧誘する人に渡す「本尊流布」のことを「ほんる」と略す。
 Fとは、選挙活動における票取りのこと。

○――本にも書いてありましたが、50議席を獲得して維持しているってすごいことですよね。幸福実現党があんなに頑張っても、1議席も取れないわけですから。
研究所 大川隆法は一度学会に入って、やり方を習ったほうがいいと思います(笑)。頭はいい人だと思うから、元ヤクザとか元シャブ中とか暴力亭主を、票が取れる人間に変える方法を学べばいいと思いますよ。営利を目的に活動しているすべての人たちは、学会に学ぶところがあると思います。


クスッ・・・

○池田大作は学会タレントが所属する「芸術部」を、とにかく立てるんです。学会のイベントになると、芸能人とスポーツ選手と政治家が、ずらっと並びますよ。

○学会の支持層や活動している人は、ロウワークラスの人が多いんですね。学会に代わる彼らの受け皿は、世の中に存在しません。別の組織が創価学会の真似をすればよかったんですけど、そういう組織は現れませんでした。


○「プア集団の受け皿」→ドロップアウトした人たちを救って、彼らに“幸せだった”と思える人生にしてあげている。本人が幸せだったと思えればいいから。


すごい・・・。唸ってしまった。
宗教というより、徹底したヒューマニズムだ。
泥臭い実践をここまで徹底してやれば、国を動かすところまで行くんだなと驚いた。

人は知識や頭で動くというより、情で動くから。
特に一般大衆は。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村














関連記事

タグ/
コメント一覧

coo

うん確かにそう。あの組織力はたいしたもん
あの団体にはひどいこいっぱいされたけど選挙や商売のうまさは脱帽する・

2014/06/05 Thu 22:00 | URL

ウィル

創価学会の方たちは
幸せそうですね

何よりです

2014/06/03 Tue 08:57 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR