良いものは良いし、つまらないものはつまらない | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

良いものは良いし、つまらないものはつまらない

どうしてそこまで幸福の科学をウォッチするの?
と言われそうだ。

以前にも書いたことがあるが、
私は決して幸福の科学のアンチではない。

むしろ大川隆法氏のファンだ。
それは信者という意味ではなく
大前研一の本が好きでよく読むとか
そのレベルだ。

だから自由に率直な感想を書いている。

1980年代、1990年代の本はよかった。
読んでいて面白かったし、色々インスピレーションを与えられた。
2000年代に入ってからグンと本のレベルが下がったように思う。
ここ4~5年はもっとひどく、
霊言本など手に取る気もしない。
法話をまとめた本も、読んでみようとしたが
つまらなくて最後まで読めない。

天使のモーニングコールはたまに聞くと
良いこと言っているなと思う。

水澤有一さんの音楽は今でも時々聞く。
眠る時に聞くのにちょうど良い曲がいくつかある。

私は霊界はあると思っているし
天使のルシファーもミカエルも存在すると思っている。

幸福の科学も、もうちょっと頑張ってくれよ~
というのが正直な気持ちかもしれない。

統一教会もまだまだ市民権がないので、
あまり他所様のことは言えないが・・・。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村










関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR