透視が大外れで、霊言の信ぴょう性はどうなる? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

透視が大外れで、霊言の信ぴょう性はどうなる?

行方不明となっていたマレーシア航空機が
インド洋南部に墜落していたと
マレーシア首相が記者会見した。

20140325-546131-1-L.jpg

幸福の科学の大川隆法総裁は
いち早くエドガー・ケイシーの霊を呼び出して
「大透視」していたが、大ハズレだった。

ネット上には
「機長の守護霊を呼び出したら?」とか
「エドガー・ケイシーの霊を使わなくても
大霊能者なんだったら自分でやれば?」とか
いろんな声が上がっていた。

今回の大ハズレは
エドガー・ケイシー霊に責任転嫁されるのだろうか(笑)

いままでの前世変更などに見るように
当時は「こうだ」と断定していたことが
後になって「やっぱり違った」ということが甚だ多いのが
幸福の科学の特徴だ。

霊言本が何百冊でたといっても
信ぴょう性はその程度ということか。

このレベルでは霊界の証明どころか、
創作と疑われても仕方あるまい。


以下、参考としてリバティWebに掲載されていた記事を引用する。

「主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから折れて、墜落した」

 招霊されたケイシー霊は、まず、370便に異変が起きた場面を透視し、こう指摘した。
「旅客機の主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから、ポキッと折れるような形で折れ下がって、その後、破片みたいに飛び散りました。前に飛ぶことができず、急に、左斜め下に、きりもみ状態で落ちていった。乗客に連絡する暇もないような状態で、パイロットも管制官を呼び出して話をするような状態にはないですね。(パイロットは)何とかしようと焦ったが、主翼が飛んだということに気づくのが少しだけ遅れた」

 マスコミ報道では、370便が「マラッカ海峡に向かってUターンした」「マラッカ海峡でレーダー反応があった」、ということが伝えられているが、ケイシー霊はこれを否定。次のように話した。
「(報道では)マラッカ海峡のほうに帰ってきたんじゃないか、というふうに言っていますが、そちらのほうではなくて、真っ直ぐ北京と結んだ方向の、南シナ海のかなり深い所に墜ちていると思います。水深はかなり深いです。浅く見ても1000メートルはあるところまで沈んでいるので、残骸を引き揚げることも簡単ではないと思います。その水深だと、潜水艦でも潜れない。これは(捜索が)難航すると思われます」


「ミサイル攻撃やテロ攻撃ではない。これは事故です」

 また、ケイシー霊は、墜落の原因について、こう断言した。
「機体に問題があった。やはり、これは一度、事故を起こしている機体。だいぶ修理したことになっているのでしょうが、それが不十分だったと思われます。ミサイル攻撃やテロ攻撃などではないと思われます。これは事故です」




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧

Re: 自由人

はい、かると宗教のおバカさんです。
汚い罵詈雑言はスルーしますので悪しからず。

2014/03/30 Sun 18:56 | URL

とおりすがり

おまえは、バカか。

まあ、あのいんちき宗教か、かると宗教家の統一教会からみれば

そうなるんだろうけどな。

あの飛行機の信号もそうかもしれないという説で、

あの信号が、370便のものと確定されてはないんだよ。

それに、どこかのバカがどうせ書くとおもっていたら、

やっぱり書いたな。

統一教会カルトのおバカさん。(笑)

2014/03/28 Fri 14:53 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR