多神教の幸福の科学 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

多神教の幸福の科学

エル・カンターレ、エル・ミオーレ、ラ・ムー、エロヒム、
幸福の科学にはいろんな名前の神様が出てくるが、
このたびさらに新しい神様が紹介されたようだ。

6億年前地球文明を創造した始原の神アルファ。そしてそれを支えた大地の女神ガイア。

男性神と女性神?
なんだか東洋の陰陽五行論に近づいてきたな。

$幸福の科学を統一教会の信者が見ると

始原の神とはいうけれど
6億年前ということは、
現代科学でビッグバン以来宇宙の歴史は約137億年となっているから、
もっとその根本の、アルファとガイアの前の神がいるということだよな。

その一番最初の存在、
第一原因となるそのお方を「神」と
はっきり定義してはどうか?

旧約聖書の最初に
「はじめに神は天と地とを創造された」書いてあるその「神」だ。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教で「神」という存在はその神様だ。

唯一神だ。

韓国語で神様のことを「ハナニム」と言う。
「ハナ」とは「一つ」「一番目」まさに初めのお方である。

すべての存在は、その神によって創られた被造物である。

こう考えるほうが、原因と結果の因果関係がスッキリして
より「科学」的ではないか。

天地創造の神、唯一の神が初めであり、
そこからあらゆる存在が創造された。

幸福の科学で言うところの
エル・カンターレもエル・ミオーレもラ・ムーもエロヒムも
それから今回新たに追加されたアルファもガイアも
みんな天地創造の神によって創られた被造物なのである。

それは人間が死んで霊となった姿なのか、
天使という霊的存在なのかは知らないけれど。


いくら始原の神アルファとか言っても
神様の被造物の一つなのだから
いつかは唯一である神様の下に
統合されていくことだろう。

つまりユダヤ教、キリスト教の流れに
幸福の科学も組み込まれざるをえないということ。


ところで、地球文明を創造した始原の神アルファ。
そしてそれを支えた大地の女神ガイア、
その生まれ変わりが大川隆法氏と
このたび結婚した大川紫央さんという設定らしい。


頭がクラクラしてくる。
信者さんもよくついていけてるな~。


「多神教の幸福の科学」ということについては
この記事も参考に御覧ください。
「幸福の科学はなぜ世界宗教になれないか?」


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR