一国主義では平和をつくれない | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

一国主義では平和をつくれない

「ウクライナにロシアが軍事介入へ」というニュースを見た。

ウクライナ国内では東西で、ヨーロッパよりの派とロシアよりの派と分かれて
長い間主導権争いがあったようだ。

一概にどちらが良くどちらが悪いとは
言い切れないだろう。
それぞれの人々に、将来を案じ、
民族を愛し、国を愛する心があふれていることと思う。

しかしそれでは対立するしかない。
争いが止むことはない。
とめどなく分裂に向かっていく。

それは果たして国民が
本当に幸福になる道なのか?

平和に暮らせる道なのか?

平和をもたらすには、
民族を超越し、国を超越する思想が必要なのだ。

それは政治では難しい。
国を超え、世界規模、地球規模で発想することのできる思想、
それは宗教しかない。

しかも国境を超え、時代を越えて人々の心を導いてきた
キリスト教、仏教、イスラム教のような世界宗教である。

神の心には、国境も人種も
民族の違いもないと思うからだ。

ただし一国の国益を中心に発想する宗教では
世界の平和をもたらすことは困難であると思う。

わかりやすい例では、
たとえば現在の幸福の科学のように、
むしろ国粋主義に傾いていく。


いまや全世界の宗教者が、
人間の良心を代表し、国の利害を越えて、
世界平和の道を模索すべき時である。

現代では環境問題をはじめ、一国だけで解決できない問題が
あまりにも多すぎる。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR