堤清二死後インタビューにかいま見る大川総裁の本音 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

堤清二死後インタビューにかいま見る大川総裁の本音

2chのまとめサイトに、
堤氏の霊言の内容がアップされているので
引用させていただく。

その後の経営危機や「本の現物支給」の噂と符合し、
堤氏の霊言とはなっているが
大川隆法総裁の本音に一番近いのではないかとうかがえる。



(堤霊:鶴川に向かって)

伝道局も同じだよ。
支部長なんてのは、だいたい頭が悪いからさ、大体一つのことしか頭に入らない。
だから、それだけを達成しようとして、他の事をやらなくなる。

何を評価されるかを見ているので、企業家精神は無くなる。
・・・
出てる本を一所懸命読んでるだけだ。
解説なんかできゃしないんだよ。

信者がいるからいいけど、普通のTシャツを売れと言われたら、支部は皆倒産。
クビですよ。

宗教は基本、無給のボランティアなんだ。そういう風に躾けるのが仕事なんだ。

一人ならいいけど、人がどっと来たら万引きされないよう、見張るだけの店長だな。
頑張って(大川を)支えるシステムを作らないと、トップが気の毒だ。

あんたらみんな死んでいる。生きている死体なんだよ。

(堤霊):
大川さんは、借金が好きでないから、簡単に潰れるとは思わないけど、
一種の神話が崩れ、信者組織が崩壊したり、発展しなくなったときには、

経営危機が起こる可能性は十分にある。

あんた(鶴川)の話では、信者は毎年増えていると報告しているだろ。
それなら、関連するものも全部数値が上がらなきゃいけないのに、おかしい。

信者数は昔に比べたら、ものすごく増えているはずです。

「それに比例して売り上げなるものが増える」

そうなっていいないから、古参(信者)が支えている。
信者が増えてるからインフラ投資がいっぱいいる。

だから(経営が)苦しくなってくるわけなんですよ。
古参の、経営責任を負っている信者たちの負担だけが重くなっていく。

だから、柱を増やす努力をしなきゃいけないのに、支部長は皆ボンクラだから
分かっていない。

(堤霊:本地川に向かって)
キミなんかは、特に教団を潰す可能性が、きわめて高いと思ってるよ。
本は温泉みたく、幾らでも湧いてくると思っちゃってるだろ?
温泉だけで食っていく旅館はやっぱり甘いよ。

本地川:貴重な経営指南ありがとうございます。

(堤霊):そんな経営では客は来てくれないですよ。
・・・
【最後の会話1】

堤霊:これで終わるの?

本地川:ハイ。

堤霊:こんな本で売れるの?

本地川:ええ、必ずヒットさせてまいります。

堤霊:キミ、こんな本で千五百円とかつけて、高く売りつけ、部数を減らすつもりじゃないだろうね?

本地川:世の中には関心のある方も多くいらっしゃいますから、キャッチコピーを練りこむなどして
     挑戦してまいります。

堤霊:(バカにしたように)ヘー?

本地川:期待を裏切らないようにいたします。



【最後の会話2】

堤霊:やっぱりここ(幸福の科学)は、人材の集め方、教育の仕方に大きな問題がありますね。
    能力を十分の一に圧縮する”能力”がある。特に教育部門がね。

本地川:もっと伸び伸びとですね。そういう精神が大事ですね。

堤霊:出来ないことを言うんじゃないよ。約束しちゃいけないんだ。
    キミの口数を減らすことに努力をすることが大事だ。

本地川:分かりました。

堤霊:ウン、それが大事だな。

本地川:努力いたします。

【大川:霊言を終えて】

霊言は、

「どこにもできないことをやっている」

と言う意味では、完璧な差別です。
完璧な差別をしておきながら、それをブームというか、
トレンドまでもっていけないのは、

やはりこの世の私たちに力不足のところがあるということでは
ないでしょうか。

この辺については、今後も研究したいと思います。




大川隆法氏は、霊言について
「どこにもできないことをやっている」 と
自信満々なんだな。

痛い。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR