人は何のために結婚するのか? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

人は何のために結婚するのか?

急速に進む少子高齢化は深刻な危機である。
政府主導で政策を立てて解決できることもあるだろう。

しかし根本には「結婚」や「家族」に対する価値観の喪失がある。
もっと本質的な問題にまで立ち入らなければ解決は不可能だと思う。

6362483147_ff71c39ba2_b.jpg



生涯独身、一度も結婚したことがないという人も
男女を問わず珍しくない。

また、たとえ同棲、同居していたとしても、
現代の風潮では、
結婚するかしないかはその人の価値観次第であり、
結婚は「一つの選択肢」となっている。

人はなぜ結婚するのか?ということを考えれば、
安心感を得たいため、
子どもがほしいから、あるいは子どもができたから、
また、社会的信用を得るため、経済的な理由、精神的な支え、
人によっていろいろあるだろう。

しかしほんとうに、
結婚とはその人の価値観によって
してもしなくてもよいものなのか?
一つの選択肢にすぎないのか?

人はだれもこの世に誕生し、
いつかは死ぬ。

「生まれる」、そして「死ぬ」。

その間の人生のなかで一番大きなイベントが
「結婚」である。

結婚は古来、神の前に永遠をかけて誓う
厳正なものである。

何のために結婚するのか、
いや、そのまえに、
人は何のために生まれ、生きるのか?

アンパンマンマーチの歌詞を思い出す。

「何のために生まれて、
何をして喜ぶ。
わからないまま終わる、そんなのは嫌だ」

ここに宗教の果たす役割が大きいと思う。




この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (135)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR