北朝鮮のミサイルに関して動きが! | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

北朝鮮のミサイルに関して動きが!

幸福の科学ブログ村の新着情報を見ていると
面白い現象がある。

リバティWebや幸福実現党サイトで
時事問題の記事が出ると
右にならえでいっせいに同じタイトルのブログ記事が並ぶ。

「北朝鮮がミサイル発射準備にかかった」といえば
いっせいに
「北朝鮮がミサイルを」
「北朝鮮がミサイルを」
というタイトルが並ぶのだ。


情報ソースが一つだと
考え方や判断がみな同じになる。

複数の情報をとって確認するということは
ないのだろうか?

そもそもリバティWebの記事自体が
一面的のように感じる。

どれほどの情報ソースを
持っているのだろうか?

世界中に巡らされているというヘルメス・ウイングの
情報網はどうなっているのか?(笑)

結局は北朝鮮の大本営発表に
踊らされているだけではないのか?

私は韓国に住んでいる統一教会の信者から
生の情報が入ってくる。

1万人近くの日本人信者が
韓国に住んでいる。

世界中のあらゆる国に日本人信者が住んでいる。

メールでやり取りしたり
たまにスカイプでテレビ電話したり。

たとえば今の韓国内の状況はこんな感じ。

「先週から北朝鮮の挑発行動が続いており、韓国では北朝鮮に対して軍事警戒は行っていますが、市民の現在の生活に大きな危険や変化はありません。

韓国政府からも日常生活に支障を与えるほどの警戒レベルではないと伝達を受けており、日常と変わらない生活を行っております。

現在のところ日本大使館からは、在韓国民に対して危険情報などの特別な措置を発信しておらず、アメリカ大使館も同様です。
また韓国の外交スポークスマンは『状況は安定しており韓国内の外国人居住者も動揺する必要はない』と声明を発表しています。



もちろんミサイル発射の可能性はゼロではないが
きわめて冷静沈着、客観的である。

もちろん日本としても
しっかり国防に備えなければならないことは
いうまでもない。

アンチ統一教会のブログで知ったんだが(笑)
文鮮明師のナンバー2だった人物が
いま平壌入りを北京で待機しているらしい。

彼は金日成、金正日ともに
親交のあった唯一の韓国人だという。

対話のチャンネルがなく
政府どうしで対話できないところを
戦争回避のために水面下で橋渡ししているのだ。


韓国のニュース記事(日本語自動翻訳)
統一教会パクポヒ前総裁、金正恩氏との対話推進へ

統一教会は平壌で20年間ホテルを経営している。
そこには日本人信者も働いている。

ホテルの目の前には統一教会の「平和センター」も建っている。

どのくらい濃い情報が入るかは
言うまでもない。

◯◯◯のような要人レベルの情報も。

霊言とかいうあやふやなものでなく
目の前の現実であり
当事者からの生の情報だから。


これが幸福の科学でいうところの
まさにヘルメス・ウイングだろう。

ただ北朝鮮の報道に踊らされて
大騒ぎしているレベルではいけないだろう。

複数の情報ソースをもち、
できるだけ生の情報に触れ
自分の頭で考え判断する、
そんな複眼的思考を持たなければと思う。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧

1. おじゃまします♪ 英語大好き

どうもです!参考になるかわかりませんが、興味がありましたら私のブログも読んでみてください♪興味があったら読者申請してくださいね♪

2013/04/18 Thu 19:10 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (136)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR