天国人をつくる | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

天国人をつくる

「天国に合格できる人をつくるのが統一教会の教育目標だ」
という文先生の言葉がある。

目指すのは地上に天国を建設することであるが、
いっぽうで、天国に住むことのできる人間にならなければならない。

天国ができたとしても
そこにふさわしい人間になっていなければ
苦しくていたたまれないだろう。

天国に合格できる人、
霊界から日々の生活の一部始終を見られて、
心のなかの動きまでガラス張りで見られていても、
何の恥ずるところがない人。

本心(良心)のままに、
影のない人生を生きることができる人。

孔子はこう語った。

『子の曰く、吾れ
  十有五にして学に志す。
  三十にして立つ。
  四十にして惑わず。
  五十にして天命を知る。
  六十にして耳順がう。
  七十にして心の欲する所に従って、
  矩を踰えず。』 

天国人とはまさに、
心の欲するところに従っても
道に外れないという人だろう。

語ることはたやすくても、
行うのは難しい。

真理のごとく生きるのは難しい。

これをなしてこそ、語った真理に説得力がでる。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR