霊言は信用に値しないという裁判所の見解 | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

霊言は信用に値しないという裁判所の見解

種村氏のブログ「真実を語る」によれば
(霊言を)一般人は事実だと認めない。ゆえに社会的信用は低下しない」と
裁判所が判断したそうだ。

霊言を通して誹謗中傷され、名誉を傷つけられたと言っても
霊言そのものが、一般人は事実と認めるよなものではないので、
これは名誉毀損にならない

そんな内容のようだ。

種村氏のブログには「東スポの論理」という解説もされていて
興味深い。

この論理でいうと、
大川隆法氏が霊言でたとえ人を誹謗中傷しても、
罪を問われないということになる。

しかしこの裁判所の見解というのは、幸福の科学信者にしてみれば
喜んでいいものか、悲しむべきものなのか・・・、
というところではないだろか。



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR