神の愛とは? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

神の愛とは?

文鮮明師が
「私にはたった一つ、できないことがある」
と語られたことがある。

それは「人を敵視したり、憎んだりすることだ」と。


強烈な反共主義者であるにもかかわらず、
ソ連のゴルバチョフ大統領が歓迎し、
北朝鮮の金日成主席が歓迎した。

それは、思想の違いを越えて
懐に抱こうとする熱い思いを感じたからではないか?

思想は違っても、
敵視する思いや憎しみではない、
愛情を感じたからだと思う。


「人を敵視したり、憎んだりしない」
それは言うは易く、行うは難しい話だ。

しかし、これを貫いたのが
イエスキリストであり、
2000年間殉教の歴史をたどりながらも、
迫害する相手を憎まず許していった
クリスチャンの道である。

これが真実の神の愛だと思う。


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR