信者さんとアンチさんのやり取りをみて | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

信者さんとアンチさんのやり取りをみて

信者さんとアンチさんのやり取りをみても
その対応の仕方や書かれる文章を通して、
その人の「人となり」を想像することができて興味深い。

文章にその人の人格が現れるのだろう。


もちろんつくろって、
偽善的に書くこともできるかもしれない。

それでも、長い時間の経過とともに
真実は明らかになってくるものである。

その人の言行が一致しているかどうか、
無意識にも人は見て判断している。



世の中には、自分と考えが全然合わない人もいる。

思想が全く違う人もいる。

それでもこの人はいい人だなあ~。
人格者だな~と敬意を払いたくなる人もいる。


自分はどんな人になりたいか?

もし主義主張が違い、
信仰や思想が違い、
考えが違ったとしても、
それらを超えて
ざっくばらんに話ができるような
そんな人間でありたいと思う。

自分と同じ信仰の仲間だけでしか通用しない
そんな人間には
なりたくないと思うし、
信仰や思想によって
その人をどんな人か、思い込みで決めつけ
侮辱したり差別したり
個人攻撃する者には
なりたくないと思う。

自分自身、統一教会の信徒だと告白することで
さんざん痛い思いをしてきたので
そのあたりは敏感だ。

信仰は信仰として、
先入観を持たず、いち人間として
広い心で接してくれる人と出会った時には
自分もこんなふうでありたいと思った。

人のことを信仰や思想で判断できるのは
その人の一部分にすぎない、
長い目で見れば
その人の人格で判断されることが多いと思う。

(もちろん、教祖とか職員は
公人として批判されるべきところは
批判されて当然だと思う。

私が言っているのは
個人個人に対しての話だ。)


たとえば幸福の科学ブログ村とか見ていると
信者さん、アンチさんにかかわらず、
いい人もいれば変な人もいるなあ・・・
というのが実感である。


大切なのは
お互いを尊重しながら、
それでも言いたいことは言う
そして誠実に対応する
そのようなことではないだろうか?



この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (134)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR