成功者の共通点とは? | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

成功者の共通点とは?

問題解決をしようとするとき、
右脳的、直感的なアプローチと、
左脳的、論理的なアプローチがあると思う。

unou001.gif

宗教的アプローチと
科学的アプローチ
と言ってもよいかもしれない。

私は、真に問題を解決するためには
どちらの観点も必要だと思う。


たとえばひとつの天災があったとして
それを「天が何かを言わんとしている」と捉える。
「何かの警告ではないか」と謙虚に身を正す。

そして一方では科学的に、
緻密に論理的に捉えて、
原因の究明と解決策を練る。

どちらも必要だろう。


戦後生まれの日本人は、
自然現象の背後にある大いなるものに
思いをはせる感性を無くしてしまった、
そう批判されることが多い。

いっぽうで、日本人の傾向性としては
直感的、感情的、経験的に捉えることが多く
緻密に仮説、検証を繰り返して問題解決するということが
どうやら苦手のようだ。


以下、5年ほど前に、
大前研一氏のメルマガに書かれていた
興味深い話だ。


成功者の共通点とはいったい何でしょうか。

 それは、誰も遭遇したことのない状況、
 言い換えれば前例の無い問題に直面したときに、
 その実態や本質を正しく把握し、適切に対応できる
 能力です。

 自分で見つけなければどこにも答えのない今の時代、
 そのような「問題発見能力」「問題解決能力」を
 身につければ、ビジネスで成功できるチャンスは
 非常に大きいと言えます。

 普通の人の倍以上の年収も夢ではないでしょう。

 ところが、日本の多くの経営者やビジネスマンたち
 には、そのような問題解決力が欠けています。

 多くの人たちは「何をしたらいいか分からない」で
 いるままです。

 あるいは、一生懸命に何かをしていたとしても、
 なかなかうまくいきません。

 その理由の多くは、明白です。

 枝葉末節の議論ばかりしていて、大きな視点で問題を
 捉えて本質を突こうとしないからです。


普通の人は目の前の問題に、つい飛びついてしまいます。

 そして、これまでうまくやれた方法で何とか対応しようと
 します。

 言い方を換えれば、ほとんど「思い付き」に近い解決策で、
 解決できると「思い込んで」対応しようとしているのです。


 ところが、いくら苦労して行っても方向性が誤っていては、
 成果が出るはずがありません。

 今、日本人に最も欠けているのは、前例のない問題に直面
 したときに、それを解決していく力です。

 具体的に言えば、ロジカル・シンキングとそれを土台にした
 問題解決法(PSA=プロブレム・ソルビング・アプローチ)
 のスキルです。

 このPSAとは、課題を論理的に分解することによって、
 本質的な問題点を発見し、これに対して仮説作成とファクト
 (事実)に基づく検証を繰り返しながら、的を射た解決策を
 立案・実行するための手法です。

 このスキルを身につければ、あなたも大活躍できる
 ビジネスマンになれるに違いありません。




本当の問題解決ではなく、
思いつきと思いこみで対応していることが
どれだけ多いだろうか?


この記事がよかったら1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

タグ/
コメント一覧

ウィル

ご返事
ありがとうございます
m(__)m

私の意見も
数ある意見のひとつに
すぎませんので

どうか
聞き流して
いただけますように

2013/09/03 Tue 00:15 | URL

Re: タイトルなし 自由人

ウィルさん、コメントありがとうございます。

ご意見ごもっともです。
一目おいている大前研一氏の見解だったので
なるほどそうかと
鵜呑みにしておりました。

そういう意見もあるということで
自分でも参考程度に考えています。

2013/08/30 Fri 11:24 | URL

ウィル

お付き合い
ありがとうございます
m(__)m

緻密に
仮設と検証を
繰り返して
問題解決するのが

苦手か得意か
というのは

個人の能力が
大きいのでは
ないのでしょうか

上記のことが
苦手な人間が

スカイツリーを
作ったり
ハイブリッドカーを
作ったり
できますでしょうか

日本の
政治課題に対する
議論を見聞きして
そう思われているのなら

その議論に
関わっている方たちが

上記の事を
苦手なだけだと思います

いずれにしろ
いろいろな問題について

すぐに
日本人は…


ひとくくりにして
まとめてしまうのは

乱暴な議論では
ないかと思いました

2013/08/27 Tue 19:37 | URL

Re: タイトルなし 自由人

ウィルさん、こんにちは。

具体的な事例やデータに基づく指摘
というよりは、
大前研一さんの話を聞いて
なるほどなあ・・・と思ったわけです。

たとえば
日本の財政問題をはじめ、
少子高齢化、
近隣諸国との関係など、
日本の身近な問題一つ一つについても
理性的に解決方法が議論されているとは思えず
感情とか空気で世論が動いているように思います。

政治の問題ではなく
日本人の情緒的な特性ではないでしょうか?

2013/08/27 Tue 12:43 | URL

ウィル

日本人が

緻密に
仮設と検証を
繰り返して
問題解決するのが
苦手

というのは

具体的な
事例やデータに基づく
ご指摘でしょうか?

2013/08/25 Sun 17:15 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (142)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR