民族主義や政治では国境を越えられない | 家庭連合の信者が幸福を科学すると

民族主義や政治では国境を越えられない

民族主義では国境を越えることができない。

政治も当然、国益というものを
追求する。

ある国にとっての英雄が
別の国にとっては大悪人になる。


二度と世界大戦が起きないようにと
創設された国連は
国益と国益がぶつかり合う場になっている。

国を越える思想がなければ
世界の平和はあり得ない。
国を越えるもの、それは宗教である。

宗教家が国の利益を越え、
また政治の影響から離れて知恵を出し合う時
本当の平和のビジョンが描かれると思う。


最近の幸福の科学を見て思うのは
政治に力を入れるばかりに
かなり民族主義、国粋主義的な方向へ
向かっているということだ。

内うちでしか通用しない話ばかりだ。


今日は文鮮明師が亡くなって
1周年だった。(陰暦7月17日)

韓国からのみならず、北朝鮮からも、
追悼のメッセージが届いた。

金正恩第一書記からだ。

「民族の団結と繁栄、
国の統一と世界平和のために努力した
文鮮明先生のご冥福をお祈りする。
韓鶴子総裁をはじめとする遺族が
先生の志を受け継ぎ、
世界平和連合の益々の発展を願う」
というもの。



文師は国や政治思想を越えて慕われる人物だった。
政治的なリーダーではなく
宗教指導者であればこそだと思う。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
救世主の生き様 (18)
ブログ (148)
宗教と科学 (32)
目指すもの (41)
幸福の科学のこと (282)

おすすめ書籍

92年生涯の真実。ブックオフに行けば108円で購入できます。勇気を出して(笑)ぜひ一読してみてください。百聞は一見にしかずですよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

プロフィール

自由人

Author:自由人
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR